NAタンクの走りはどうなの?

トヨタ タンク(TOYOTA TANK)の良いところは乗っていて楽しいところです。私が言う「楽しい」というのは、加速が良いとか、コーナーをスピードを落とさずに曲がれるとか、そういうことではありません。

タンクを買う前にNAとターボの両方を試乗しました。最初に乗ったのがNAで、その後別の日にターボに乗りました。試乗のコースは街中なのでターボの力を試せるシーンがなかったというのもありますが、街中を走るにはNAで十分と感じました。もちろんそれまで乗っていたターボのルノー トゥインゴ(RENAULT TWINGO)と比べれば身軽さはありませんが、比べる対象がそもそも違います。

トゥインゴから乗り換えを検討した理由は室内の広さを求めたためです。ただ、軽のワンボックスやスーパーハイトワゴンは対象から外していました。確かに軽でも広さはあり、ターボ搭載モデルであれば力不足は感じませんが、横幅の広さは軽では実現できません。また、ターボ搭載とは言っても、そこはやはり軽であって、安定性や安心感を考えると、スピードが出るから出すという走り方をするつもりはありません。

走りについてはまだ気付いていない部分も多いとは思いますが、街中であれば全く問題ありません。アクセルは軽く踏み込むだけで低速域は十分な力を感じます。登り坂でも、よほど急でなければ深めの踏み込みが必要なシーンはそれほど多くはありません。

高速にも乗ってみました。ネットの情報では、加速が弱くて合流が怖いとか、エンジンが唸るとか、軽の方が速いとか、マイナスな書き込みもあったのですが、私には良く分かりませんでした。これといって怖いとか、うるさいとか、遅いとか、感じることはなかったです。

違法なスピードを出す人には遅い・うるさいと感じる車でしょう。合流も運転技術次第ではないでしょうか。

この車はアクセルをべた踏みすれば良いわけではなく、車と対話しながらアクセルをじわじわと踏み込んでいくとストレスのない走りをしてくれるように感じました。そう、タンクはCVTということですが、CVTの車は初めてです。このCVTの挙動を理解して、今後も快適な走りができるように研究したいと思います。

個人的な感想としては、NAのタンクは瞬発力はありませんが、十分走るモデルです。良く言えば上品な走りです。車体が1トン、排気量は1リットル、こんな車が走るはずがないとネットの情報だけを鵜呑みにせず、試乗してみることが一番です。カタログ値だけでは分かりません。そのうえで、感じ方は人それぞれですので、良さが分かる人はタンク(ルーミー、ジャスティ、トール)を選べば良いのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント