念願のドライブレコーダ

トヨタ タンク(TOYOTA TANK)に乗り換えて今までのルノー車ライフから大きく変わったところは、ドライブレコーダを付けたことです。

当初の商談時は前だけ録画の機種をサービスとのことでしたが、何と言ってもこのご時世あおり運転対策には後ろも絶対に録画したいことから、前後同時録画の機種にしてもらいました。さすがにこちらはサービスではありませんが・・・
それでも各種値引きにはそれなりに対応してもらったと思いますので、お得感はあります。

マイクロSDカードに録画されますが、前後同時録画の場合は必要な容量は前だけの倍です。16GBを入れていますが、納車時の設定では2時間程度の録画時間とのことでした(2020年5月10日 追記:実際にマイクロSDカードを抜いてパソコンでフォルダを確認すると、1時間20分程度でした)。意外に短い時間しか録れないんだな、と思いつつも、大事な瞬間は上書きされずに保護されますし、手動でも保護される録画をすることが出来ます。その分さらに通常の容量は減りますが、ドライブレコーダは保険的な意味合いとして考え、何かが起きたときの映像をしかもそこそこも高画質で残してくれればそれで十分です。

あおり運転対策と書きましたが、単に後ろの録画をしているとは言っても、カメラは小さいのであおってくる車から認識されない可能性大です。そのため、あまり格好良いものではないですが、やはり「録画中」のマグネットやステッカーを使う方が良いのでしょうね。たまたまホームセンターで売られていたマグネットを見たら意外と値段が高いのにびっくり。もう少し安いのがないか探してみます。

ドライブレコーダのあるカーライフ。今までも不可能ではなかったのですが、トヨタに乗り換えたことがきっかけで金銭的なゆとりが生まれたことは大きいかもしれません。購入時はもちろんですが、維持費も安いというのは大きいですね。だってガソリンはレギュラーで良いんですから。10年以上ルノーに乗ってきてずっとハイオクを入れてきたことを考えると改めて国産車のメリットを感じます。
(でもルノー車は今も好き!)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント